台湾3泊4日(その3)

投稿日: カテゴリー: お知らせ日々のこと

その2の続きです。←その2はこちらをクリック

その1←その1はこちらをクリック

 

 

さて、台南・台中と食べまくり、最終地の台北へ移動の日。

台南最後の朝食はこちらで。

 

包成羊肉

その2で書いたサバヒー粥屋さんのお隣にあります。

 

台南のソウフルードは「牛肉湯」なのですが、時間がなくて食べれなかった。。

そこでまたもやFB繋がりで教えていただいたのがこのお店。

羊肉のスープの朝ご飯屋さん。

はじめは「臭いがするかも・・」とちょっと躊躇していたんですが「すごく美味しいくて、体に染み渡る味ですよ~」と教えていただき、ならば食べねば!

 

 

清湯羊肉

お店のおばさんのお勧め。

スープはあっさりした塩味で、新鮮なラム肉は臭いがまーーーったくありません。

本当に体に染み渡る感じですごく美味しかった。

私としては台南でたべたご飯の中で一番にしてもいいくらい。

お肉は生姜をたっぷりいれたタレで食べ、一緒に頼んだ白ご飯と一緒にスープを食べたら、暑い中でも元気がでる!

 

 

いよいよ最終地の台北へ。

台北ではパイナップルケーキ作りの体験をしたり、

 

 

 

糕餅博物館 郭元益

日本語が話せるガイドさんつきで、粉から作らせてもらえます。

パイナップル餡は、予め作っておいたものを分けてもらうのですが、私としてはその餡の作り方が知りたかったので、ちょいと質問して教えてもらいました。

これ、教室でパンと一緒に組み合わせたら美味しいんじゃないかな~

なんて、考えてます。

 

 

焼きたてのパイナップルケーキはやっぱりすごく美味しくて、また別に用意してくれるお茶菓子、博物館の中の見学と、盛りだくさんな内容で、とーっても楽しかった。

 

 

そうそう、これも!

お見苦しい足をすんませんm(_ _)m

足マッサージ&角質取り。

歩き回って筋肉痛の足をぐぅりぐぅりとマッサージ。

ところどころ目を向く痛さ笑

角質取りは小刀のようなものでしょりしょりしょりしょり・・・

終わったあとは赤ちゃんのような?!足の裏になりましたウシシ

 

 

台北でも沢山食べたなぁ・・・・

お馴染みのマンゴーかき氷

パンナコッタのせ

マンゴーがとろけるように美味しい!!

 

 

タロ芋や白きくらげ、蓮の実が入った甘くて冷たいスープ

 

 

 

台湾名物 牛肉麺

お肉トロトロ

濃い味のように見えるけどすごくあっさりしてます。

 

 

餅といっても餅ではなく、焼き饅頭みたいな感じ

外はぱりぱり、中なむっちり

胡椒のきいた肉餡とネギが「これでもか!!」ってくらい入ってる。

 

 

 

B級グルメの代表的な屋台の「滷味(ルーウェイ)」

具材ひとつ10元(約40円)

好きな具をザルにいれ、店の人に渡したら、刻んで味付けしてビニール袋にいれて渡してくれる。

衛生的にはどうなん?

って感じですけどニヤニヤ

そこままあ旅の中ということで、美味しくいただきました。

 

 

 

写真が撮れてない分も沢山あるので、たぶんこの倍は食べたかなぁ?

今回の旅は長女プロデュース。

おねえちゃん、ありがとう。

 

台湾は人も温かくて、物価も安く、せまいけど、やっぱり広くて・・・

やっぱり大好きです。

今度はどこへいこうかなぁ照れ