コーヒーの実から生豆に♪

堺市三国ヶ丘 女性限定・少人数教室
パンとコーヒー、そしてデコ巻き
Coffee myselfです

さて先日のつづき

先日のブログはこちら

収穫できたのは65粒のコーヒーチェリー
その豆を自家精選しますよ~

精選というのは、コーヒーの実から
種(生豆)にする過程のことです

品質の良いコーヒーは完熟した実からとれます
熟す度合いが浅い実からとれたものは風味が悪く
美味しいコーヒーにならないのです

コーヒー業界ではこれを『未成熟豆』と呼びます
産地では、いかにこの「未成熟豆」の混入を減らすか
は品質のよいコーヒーを作るための重要なポイントの一つです

収穫できたのは65粒のコーヒーチェリー
完熟した実はこんな風に指で圧をかけるだけで
「ぷりっ」と実がはずれます
コーヒーチェリー

コーヒーチェリー

コーヒーチェリー

反対に未成熟な場合は、めちゃくちゃ硬くて
実が剥けないんです

コーヒーチェリー

中には生豆が2つづつはいっているので
130粒のコーヒービーンズになります

種の周りはぬるぬるとした粘液質のものが付着してまして
我々はこれを「ミューシレージ」と呼びます

ちなみに「コーヒーレッスン 好みのコーヒーを探す編」
ではこの辺のお話も詳しくしてます

以上、宣伝でした笑

精選方法にも色々あるのですが
今回はこのぬるぬるを洗い流す方法でおこないます

洗い流すといっても、このミューシレージ
なかなかにひつこいんです

そこで簡単にぬるぬるをとる方法をご紹介
以前父とインドネシアのコーヒー農園を視察にいったときに
教えてもらった方法です

果肉を取った種をぬるぬるのついたまま
ビニール袋へいれ、一晩放置

はい、これだけです笑
気温が高いとなお良しです

翌日ザルへいれお水で洗い
天日乾燥させると
こんな風にとても綺麗になります

パーチメントコーヒー

固い殻がついたままの生豆
パーチメントコーヒーのできあがり♪

殻をとって焙煎すればコーヒーになりますが
今回は「種」にします

苗ポットに蒔いて、沢山芽がでたら
教室にきてくれる生徒さんに
プレゼントしようと計画してます

そうそう、この赤い実
グルメ漫画の「おいしんぼ」でも紹介されていたこと
ご存知でしょうか?

セリフは忘れたけど
「おぉ!フルーティで甘くて上品な果実のようだ」
というようなことが書いてあったと思います

確かにほの甘いです
でもそんなに美味しいのか?というと
私はフルーツとしては食べません笑