平成最後の日

投稿日: カテゴリー: お知らせ日々のこと

平成最後の日。

明日から『令和』か。

まさか自分が3つの年号を生きるとは思わなかった。

 

 

子供のころ、明治生まれの母方の祖母を「すごい昔から生きてるんやな」

などと、少し化石(失礼)を見るような目で見ていた。

その祖母は、女学校を首席で卒業し、素晴らしく美しい字を書き、常日頃から着物を着て、背筋がシャンとしてて。

私が「自動二輪の免許がとりたい」と親に話をしたとき、

「女だてらに何いうてるんや。怪我でもしたらどうするねん!」

と、大反対されたときも、唯一人「ええやん!おばあちゃん、かっこいい女の人好きやわ~」

と言ってくれた、実にかっこいいおばあちゃんだった。

結婚の後、7人の子育てを女手ひとつ、戦中戦後という大変な時の中で生き、少々のことでは動じない強い女性。

祖母が亡くなって30年。

生きていたらどんな話ができただろう。

新しい時代を前に、久しぶりに大好きだった祖母に想いをはせた。

 

 

もし孫が生まれたら、私も祖母のようにかっこいいおばあちゃんになりたいな。

そして孫と一緒にパン作りできたら・・・

まったくいつの日になるんだか、ですけど。

 

 

 

5月パンレッスン受付中!

詳細は下記バナーをクリックしてご覧くださいませ。