お知らせ日々のこと自家焙煎珈琲

レターパックでお届けできます

今日もめちゃくちゃ暑かった。
コロナからのマスク装着で焙煎中の体感温度はプラス5度という感じです。
楽をするなら事は簡単。
予めある程度珈琲を煎り貯めしておけばいいだけの話。
でも煎り貯めは絶対にしたくない。
お客さまに焙煎仕立ての味と香りを楽しんでいただきたいから。


珈琲はその外観から乾物と思われることが多いのですが
実は生鮮食品と同じなのです。
生豆を焼いた時(焙煎した時)から時間が経った珈琲は劣化が進み
お店で購入したてでも味わいが今一つで香りも弱くなります。


「酸味のある珈琲は美味しくない」
と珈琲屋をしているとよく伺うお話ですが
それは劣化が進んだ酸味を珈琲の持つ酸味と勘違いされていることが多いように思います。
「値段の高い珈琲は美味しくて、そうでない珈琲は味も今一つ」
そう思われている方も多いように思います。


珈琲に対するそんな誤解を解いていきたい。
それは私が珈琲屋をはじめた想いの一つでもあります。


当店のオリジナルブレンドは200グラム税込みで千円。
お客さまからご注文をいただいてから、一釜ずつ焙煎をします。
正直言ってこのお値段ではぎりぎりの品質の生豆を使ってます。
手間がかかります。
時間もかかります。
でもそれでいいんです。


「ここに来て焙煎してくれる間良い香りに包まれて待ってる時間も最高やね」
「すっかり珈琲が好きになりました」
「めちゃくちゃ良い香りでした」
「すっきりして嫌な残り方をしないですね」
「粉の膨らみに驚きました」
「家で飲む珈琲が一番美味しいと思います」
お客さまから沢山の嬉しいお話を聴かせていただくことが何よりの励みになっていますから。


お店に来れないお客さまにはレターパックで焙煎したての珈琲をお送りしています。
レターパック代370円はご負担いただいております。
通常速達と同じ速さで届くので、翌日にはお手元に届きます。
ご希望の際はお気軽にお問合せフォーム、お電話でお申しつけください。


フェイスブック、インスタグラムもぜひご覧ください

フォローいただくととても喜びます。

フェイスブックページはこちらから

インスタグラムはこちらから