お知らせ日々のこと自家焙煎珈琲

2022年最初のシングル銘柄です。珈琲の新しい味わいの扉を開けてみませんか?

2022年最初に当店がお勧めするシングル銘柄はこちらです。
タンザニア エーデルワイス農園

当店では、ご注文をいただいてから珈琲生豆を焼くスタイルで営業しています。
店頭には予め茶色に焼いた豆は一切おいてありません。
それはまず珈琲豆の焙煎鮮度の良さが、いかに美味しい珈琲に関係があるのかを味わっていただきたいから。

というと、当店のお客さまはいわゆる『コーヒー通』なのか?と思わるかもしれません。
ですが、そのようなことはなく「珈琲のことはよくわからんねん」というお客さまがほとんどかもしれません。
ただ、『美味しい珈琲が飲みたい』という想いは一つなんです。


初めてご来店くださったお客さまには、今までどんな珈琲の味わいがお好きだったかをお尋ねします。
するとほぼ9割くらいのお客さまが「酸味が無いのがいいかな」「酸味が苦手です」とおっしゃいます。

あぁ、もったいない。
酸味のある珈琲はとても美味しいのに。
これは、鮮度が劣化した珈琲の嫌な酸味と、コーヒー本来が持つ心地よい酸味を勘違いされているのかもしれません。

 

タンザニア エーデルワイス農園
200g(生豆時、焙煎上がり約177g) 1500円(税込)

アフリカはタンザニア、最高峰キリマンジャロの山腹で収穫される最高級品質のコーヒー豆「キボー」
その中でも選りすぐりの豆となっております。

その味わいは、一言でいうと『爽やかな珈琲』
甘く香ばしい香りが広がり、ほどよい苦み、コクはあるんだけれども、後口がすっと軽やか。
コーヒーの小さな白い花が目に浮かびます。
酸っぱさではなく、すっきりさを感じていただけるかと思います。

実際に「酸味が苦手」というお客さまに試飲していただいたお声がコチラ。
「えーー!めちゃくちゃ美味しい!!ほんとに爽やかです!!」

百聞は一見に如かず。
飲んでいただければわかります。
コーヒーが果実として持つ『酸味』をぜひ味わってください。
新しい珈琲の扉がきっと開きます。

 

■珈琲販売について
営業時間は10時から16時まで。
お休みは月曜、水曜、第二&第四日曜日+不定休有り

お電話やメールでご来店のご予約も承っております。
「〇月〇日 12時に取りにいきます」
などお気軽にお申しつけください。

お電話 072-245-9892
メール mail@coffee-myself.com

お近くであれば400g以上のお買い上げで無料で配達可能です。
全国発送も行っております。

 

■コーヒーレッスンについて
現在お申込み単位ごとにレッスンを行っております。
お一人でお申込みいただいた場合は完全プライベートレッスンとなります。
(女性限定)

お家でカフェのような珈琲をペーパードリップでたてるコツをお伝えします。
自分でつくる珈琲の味わいが一段上がること間違いなし!

 

■パンレッスンについて
現在お申込み単位ごとにレッスンを行っております。
お一人でお申込みいただいた場合は完全プライベートレッスンとなります。
(女性限定)


遠慮は無用、かゆいところに手がとどくパンレッスンです。
ご予定が合われましたらぜひご予約ください。

 

Coffee myselfのSNSです。
フォローいただくととても喜びます^^